超音波カッター、超音波研磨、超音波洗浄機など超音波応用機器ことならのフューテックスにおまかせください。




[超音波アプリケーション評価用ユニット]

主な仕様

入力:AC85〜240V(50Hz/60Hz) デジタルボリュウム(16bit)
出力電力:10W〜60W 圧電素子のストローク制御が可能
発振周波数:16Hz〜100kHz 過負荷振動自動制御
出力数:2チャンネル 各種ハンドピース自動認識
周波数自動追尾 適用範囲:カッター、研磨、彫金

アプリケーション

超音波カッター、超音波ケガキ、超音波洗浄機、超音波樹脂ウェルダ、超音波ホモジナイザ、ピエゾ素子等のテスト、
他各種超音波アプリケーション

現在、フィルム専用超音波カッターのハンドピースを開発中です。

[特徴]
・切断面の熱による溶解がない。
・切断面のササクレがない。
・対象物に合わせ周波数可変。

超精密切断加工例

材料:ポリイミドテープの厚み100.00µm
以下はポリイミドテープを超音波カッターで切断した時の切断面を光学顕微鏡で撮影比較した写真になります。
超音波カッター切断幅比較
他社製 フューテックス製
倍率:x200.0
傾斜角度:0°
超音波カッター切断面比較(傾斜角17°)
他社製 フューテックス製
倍率:x100.0
傾斜角度:17°

超音波洗浄機の例

材料:アルミ箔片 周波数:39.5kHz
静止状態
洗浄開始2分経過

水中で超音波を発生させることによって、とても細かい気泡(キャビテーション)が発生します。

上記は微細な泡の衝撃波で薄いアルミ箔が破壊されたときの様子です。


  Page Top
Copyright & Copy; 2019 Futex co., ltd. All rights reserved.